集客力のあるホームページ② ~デザイン

デザインはホームページでは重要な要素ですが、そのときどきの時代により流行するデザインが異なります。
流行を追い求めるか、シンプルなデザインで時代に流されないか
それは決裁者次第です。

では、デザインをどこまでこだわるか?
正直なところ難しいです。
予算があればデザインにこだわった方がよいでしょう。
デザインとお問合せは全くの無関係ではありません。
やはりデザイン性が高いとホームページ閲覧者が興味を持ってくれるのは事実です。

ただ、デザイン性が高いからといってお問合せが来るわけではありません。
あくまでも1要素に過ぎないということです。
デザイン性が高くても、内容がなければ意味がありません。
たまにデザイン性が高いだけで、内容が無いホームページがあります。
それは否定しません。
なぜならば、あくまでも見せるだけホームページであれば良いのです。
つまり、コーポレートサイト的な感じで、信頼だけのためにあるホームページであれば、
デザイン性が高いだけで問題ありません。
しかし、お問合せを取る、受注を取るなど結果を求めるホームページであれば、
デザイン性が高いだけでは厳しいです。

予算があればデザインをこだわり、予算がなければ必要最低限のデザインにするべきです。
必要最低限のデザインとは・・・
ターゲットに合わせたデザイン。
たとえば、ターゲットが女性ならピンク。男性ならブルー。
高級感を出したいなら、ブラックやシルバーなど

どこまでデザインにこだわるかは決裁者次第です。